自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自分が嫌いだと恋愛は上手くいかないのか。

 

自分嫌いの人の恋愛傾向として、受け身や依存性があげられると思います。

 

他人に好かれることで自分の価値を確認しようとしてしまう。相手に寄りかかりすぎてしまう。

 

どれも自分に自信がある人が必ずしないわけでもないとは思いますが。

 

1番厄介なのは、自信を持つために、他人を利用してしまうことですね。

 

これは相手にも自分にもいい結果を生まない気がするので、あまりオススメはできないです。

 

わたしもそれで失敗したタイプです。

 

自信を持つキッカケにして、その後は自分なりの基準を持てれば問題はないかなと思います。

 

この件を考えようとすると、

漫画「 パラダイス・キス」のジョージのセリフを思い出しますね。

 

細かい話は割愛させていただきますけど笑

 

ショーのモデルに選んでもらって、褒められた時主人公がわたしなんかと言うと、選んでくれた相手に失礼だと怒られるというエピソードがあるんです。

 

確かにそんな考え方もあるんだなぁと当時すごく驚いて印象に残ったセリフでもあります。

 

それでも、自分に関することだけは、他人を認めていても認められないんですよね。頑なに。

 

自分に自信がないと、自分を好きになってくれた人の価値も低いと思ってしまう。

 

この人見る目ないんじゃないかとか、

やっぱ、自分を好きになるような人だからとか、自分のマイナス思考に相手まで巻き込んじゃうんですよね。

 

かなり失礼な思考回路になってることに本人は気づいてなかったりして。

 

女性は恋愛で綺麗になるとか、自信を持てるようになるとかよく聞きますね。でも、あまり相手に頼りすぎるのも考えものかなーというのが答えです。

 

やっぱり、自分の問題は自分で解決出来ないとね。

 

自立した女性に憧れるけど、それはまだまだ遠い話ということです笑