自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自分を責めるの癖になってませんか?

 

何か問題が起こった時、人と会ってなんだか盛り上がらなかった時、なんかよく分からないけど空気が悪かった時、もはや何も問題がない時にさえ。

自分のせいだと思ってませんか?

 

ふとした瞬間に反省会はじめたり、全ての原因を自分の中に探したり。

 

そういうの癖になってませんか?

わたしはなってます。

 

でも、そんなに言うほど自分の影響力ってないものです。

人はそんなに人を気にしません笑

他人の関心さえ、自分自身だったりします。

 

だから、少しラクに生きようって気持ちを持ちましょう!

 

自分くらい自分の味方をしたってバチあたりませんよー。

 

日本人は自分に厳しいのが美徳みたいなところありますけど、そんな修行僧みたいな生活わたしにはできません笑

 

物事って複雑な事象が絡み合って起こるもので、一概に誰かだけが悪いことなんてないと思うんですよね。

 

恋人の浮気で別れたとか、部分だけ切り取ってみれば、被害者と加害者が存在するのかもしれません。

 

でも、別の視点から見たら、加害者だって、被害者だったのかもしれない。

 

浮気を肯定しているわけじゃないですよ!例え話です笑

 

だから、どっちかだけが悪いとかで悩まなくてもいいのかなーと。

 

自分と相手と状況と、そんないろんなものが混ざりあって起きる瞬間に、責任を誰かにだけ求めるのは違うかも。

 

仕方がなかったり、しょうがなかったり、

相性の問題だったりと、問題は別にいくらでもあるのだから。

 

無責任にはなりすぎず、責任感もちすぎす、

フラットな目線で物事を見れるようになりたいなーというお話でした。