自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

負の思考スパイラルはこうやってできあがる。

 

わたしは人よりもやりたくないことや嫌いなこと、できないことが多いです。

 

小さなことから言えば、自分から電話かけたりとか、人前で話をしなきゃいけなかったりとか。

 

できない分ひどく不安にもなりますし、緊張で吐きそうにもよくなります。

 

そして、そんな弱さが嫌だと、とにかくまた自分を責めるループに入ります。

 

さらには、自分を傷つける情報を探す旅に出たりします。Yahooの検索履歴見られたら、心配されるんじゃないかと思う検索歴です。

 

メンタル弱い人の特徴を調べて、あてはめて納得して、自分ゴミだなーと思うという一連の流れ。

 

結局これって予想通りな自分に安心したいだけなんですよね。

 

自分はダメなんだって思い込んで責めることで考えることをやめてる。

 

責めてる時は辛いけど、なんとなくスッキリしてる感じがあるんですよ。

 

ある意味、自分傷つけ中毒みたいな。

そして、可愛そうなわたしに酔って慰められたい願望があるんじゃないかと反吐出る感じに陥ります。

 

こんな風に、自虐的なこと言う時って、人に言われるより前にひどいこと言っておけば、傷つかずに済むとかいう自己防衛の一部だったりするんですよね。

 

そういう自分に気づいて、またズルい嫌な奴だと思うっていう。

 

考えれば考えるほど、責めることをやめられない思考になる時もあります。

 

この根強い負のスパイラル思考で、逆に感心されたこともあります。

 

周りにネガティブな子がいたら、

こんな思考回路してるんだなって思ってくれると対処法がわかるかもしれないです笑