自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自信が持てないことは悪なのか。

 

自分に自信がありませんと口に出すと、

言い訳だ、成長を拒んでる。

聞いた人は気を悪くするし、一緒にいると楽しくない。

そんな人間には魅力を感じない、

慰めて欲しいだけで本当は思ってないくせに、

付き合う相手だって時間の無駄などなど。

 

とにかく、ひどい言いようをされますよね。

感じ方は人それぞれなので、そういう意見もあるんだなと驚きます。

 

そう感じる人もいるんだなと思うと、きちんと受け止めなきゃいけないなぁと思います。

やたらと口に出さないようにしなきゃなぁとか。

 

自分に自信がなくても見せないようにするのが大人の振る舞いだという意見もあって、

自信がないことを当たり前にしていた自分には耳が痛かったですね。

 

わたしは、自信がないことを悪だとは思いません。

 

だから、自信持てるようにならないんだとか、努力しないんだって言われるかも知れませんけど。

 

できないのにできると言われるよりは、

マシかなと思う程度ですけど笑

 

自信を必要とされる場面が多すぎるので、ないと欠陥人間のように扱われることもあって、卑屈な気持ちを抱えてきた人が多いことでしょう。

 

自信というものは、当然持っていなきゃいけないもので、ないと社会人としてふさわしくない。

 

そんな言葉に心を痛めていませんか?

 

自信なんて持っても持たなくても別にいいんじゃないですか。

 

自信という言葉に、世の中の期待が詰められすぎてる気がしますね。

 

自信があれば、全部上手くいく。

自信がある人は、魅力的だ。

 

本当にそうかは、自分で試して感じてみないと分かりません!

 

世の中には、いろんな言葉が溢れてます。

 

その言葉に傷つくのも、傷つかないのも、

解消に向けて努力するのもしないのも、自分次第!

 

人の言葉に振り回されない自分を持ちましょう。