自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自信がない人は自分を大切にすることが分からない人。

 

自尊心を持てとか、自己肯定感を高めるとか。

そんな言葉はよく聞くし、意味もわかってはいるけど。行動に移せない。

 

だって、やり方がわからないんです。

少しだけ自分を甘やかすとか、ゆるしていいって言うけど…

 

自分を優先していい理由が分からない。

自分を大切にしたら相手に嫌な思いをさせるだけなんじゃないか。

自分の意見に価値はない。

 

誰かと一緒にいるときって、

何かしらのメリットがあるからいてくれてるんですよね。

 

その人と会うと楽しい。

自分にプラスな効果をもたらしてくれる、とか

いい気分にさせてくれるとか。

 

そういうのがないと、誰も会ってくれないんじゃないかって思ってしまう。

 

だから、その人を楽しませることをしないといけない。できない自分はダメだって思考に陥る。

 

そう思うと、自分の考えは引っ込めてしまう。

根強い自分否定思考が、何をするにでも邪魔してきます。

 

自分以外の人を信用しすぎてるのかもしれませんね。自分に自信がないから、他人の方が正しいって、信じてしまう。

 

でも、自分が求めてる正解を持っている人なんていないんですよ。自分で探し出して、見つけるしかないんです。

 

だから、他人からの褒め言葉でも自信は持てない。自分自身が認めていないことを褒められても、こんなわたしのことを褒めるなんてこの人は何を考えているんだろうって思考に落ち着く。

 

根本は無価値感に行き着く。

 

生きてるだけで価値があるなんて綺麗事だと思うし、自分の思う価値あるものを持ってなければ、無価値だとしか思えない。

 

そうなると、やっぱり、価値があると思えるものを自分の中に集めていくしかないんですよね。

 

自ら辛い道を選んでしまうドM体質なんだろうなって思います。

 

だって、本当は自分は自分だもん、それでいい!わたし、自分のこと好きだもん。って思ったっていいのに。

 

つくづく損するタイプなんだろうなぁと思います。

 

少しずつ、少しずつ。

変わろうとしてるだけ進歩。