自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

強すぎる承認欲求に辟易する。

 

自分の気持ちが鼓舞される瞬間を考えると、

大体がネガティブな状況に判断されたくないと強く思った時な気がします。

 

仕事をしてると、人から他人のマイナス評価を聞くことがあると思います。

 

多くの人に諦められた人、そんな自分になるのが怖くて、もっと頑張らないと、頼れる自分にならないとって強く感じる。

 

役に立たない自分になることが怖いんです。

 

自分はいつも認められていたい、評価されていたい。

 

その強すぎる気持ちに、自分自身手に負えなくなる時があります。

 

恋愛でも、仕事でもそんな気持ちが強すぎて。

 

誰かに認められてないと不安なんです。

自分を見ていて欲しいんです。

ひとりじゃ足りないんです。

たくさんの人に認められてたいんです。

 

人間として当たり前の欲求だとは思うんですけど、強すぎて恐怖なレベルです。

 

他人に認められないと自分を認められない。

でも、他人はそんなに自分のことを認めない。

 

またしても負のスパイラルです。

 

認めてくれる人がいても、その人のことまで否定してしまった。

 

自分を認めていいとか、幼い頃の自分を肯定するとか。

 

できるならとっくにやってるんですよ。

 

小さなことから褒めるとか、当たり前のことをして褒められることなんて何の価値があるの。

 

なかなかはがれない強力なネガティブ思考にやられそうです。