自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

街に出ると強烈な劣等感と嫉妬に支配される。

 

大体休日は家にこもりがち。

一日家にいたとしても、休みを無駄にしたなと後悔するし、誰かと遊んでも楽しくなかったとか、楽しませれなかったとか後悔する。

 

とりあえず、常に満足感の低い状態。

燃費が悪いなぁと思います。

 

そりゃあ、なかなか喜ばない無愛想なやつより、よく笑って何にでも感動するような省エネな子の方がいいよね。

 

分かってはいても、思ってもないことしてると疲れるだけ。

 

喜んで見せなきゃ、可愛くしとかなきゃ。

それが息苦しくなるなら、違ったのかもしれない。

 

でも、ありのままを認めてくれる人なんてただの甘えでしかないから、演技し続ければよかったのかも。

 

ずっと葛藤は続いてる。

 

そんな思考が嫌になって、どうにか外に出たとしても、街を歩いているのはオシャレで可愛い子ばかり。自分に自信ありそうで、友達同士で楽しそうにしていたり、彼氏や旦那さんと一緒で幸せそうで。1人だと余計むなしくなる。

 

あぁ、あの人達はしあわせそうだなって、何も知らないのに羨ましくなる。

 

どうして自分はそっち側になれないんだろうなぁっていつも思ってます。

 

まぁ、これはたとえ自分に彼氏がいたとしても変わらなかったのですが。

 

彼氏という存在がいても、カップルを見れば無条件で羨ましくなり、一緒にいても他のカップルばかりを見てしまう。

 

とにかく相手に失礼なことをしていたように思います。

 

どうして他人と比べないと生きていけないんでしょう。

 

他人から見れば自分にも少しはいいところあるかもしれないのに、とてもそうは思えない。

 

あの幸せそうな人達と自分がいる世界には、薄く透明で、だけど、確実な壁があるんじゃないかと思ってしまう。

 

一生あっち側に行くことはないんだろうな。

こっち側で自分が納得できるくらいの方法を見つけないと、ずっとこのままなんだなと、1人で深い闇にはまっていく。

 

大袈裟だとも思う時はあるんですけど笑

でも、多分持って生まれたものから違くて、わたしには経験することのない贅沢なんだなと思います。

 

相手がどうとかいう問題じゃないんですよね。自分の個人的な問題の根が深すぎるから、誰にも言えない。

 

傷つけることも分かってるから、自分で対処するしかない。こんな状態で人と付き合うのなんて失礼以外のなんでもなかった。

 

人を羨むことしかできない。圧倒的な差の前に前に進もうという気すら起きない。

 

世の中にはどうしてこんなに若くて可愛い子しかいないんでしょうね。

 

やっぱり、みんな頑張ってるんでしょうけど。

 

あーぁ、自信満々で人前を歩けるようになりたい。街中に行くと、消えてしまいたくなる。