自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

そうそうポジティブではいられない。

何日か更新してなかったんですが、それは単に少しだけポジティブな気持ちになれていたから。

 

やはり長くは続きませんね。

 

やっぱり、自分は間違ってたのかもなぁーとかすごく考えます。

 

こうした方が丁寧かなって頭の中で分かっていても、別にしなくてもいいかと思ってしまう。

 

相手の理解力うんぬんより、自分はぐちゃぐちゃに来ても理解してきっちりやるからなんだなと思った。

 

相手の視点ってやっぱり、まだなれないなー。

ここをこうしてみたいなことできない。

 

きっちり書いて、きっちりやることを身につけていけばいいんだろうけど。

 

自分自身で理解しようとする努力が足りてなかったなって反省した。

 

正直、自分やってる意味ないなって思ってたことにやっと、意味を見出せたって感じ。

 

又聞きの伝書鳩みたいだったから、これ自分たちに伝えられる意味あるのかなって思ってた。

 

それをわかりやすく伝達することが仕事がって思ったらなんとなくイメージつかめてきた。

 

デザイナーの感覚なくて、仕上がり物のイメージわいてないもんなぁ。いつも。

 

自分がこの紙面を任せられたらの実感が薄いんだろうなぁ。

 

責められるのって自分じゃないし。

 

反省。だれも怒ってはなかったけど、困らせて迷惑かけてることには変わりない。

 

まだまだこれからだ。自分の位置がとか、できないとか、考えたって仕方ない。

 

だって、慣れてないんだもん。

まだまだこれから。

 

ひとつひとつに真剣に取り組めば、経験の薄さも少しは緩和されるはず。

 

なんかとても怠け者になってしまったなー。

もっと若い時頑張れてたのに。

 

そんな気がしてるだけで、もともとかな。