自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自分を責めてないと落ち着かない。

 

自分には悪いところしかないといつも思ってる。

 

価値なんてひとつも感じられない。いいところか、認められるところをひねり出そうとしても、ひとつくらいしか出てこない。けど、それが価値あるかって言われると違うもので。

 

顔も良くなければ、スタイルも悪ければ、性格も悪い。人に受け入れられる要素が皆無だから、少しでも悪く思われる要因は潰しておかなければと思う。

 

これだけ見た目が取り沙汰される社会で、どうしてみんな普通でいられるんだろう。

 

自分が気にしすぎなのかな。美しくなければ淘汰される。排除される。

 

自分にはいいところがないから、少しでも小綺麗にしておかないとって思う。

 

そのくせ、求めるレベルだけは高いから、こんな自分じゃダメだって思う。もっと努力して、価値のある人間にならないと理想の世界は手に入らない。

 

というより、多分いつになったって、理想の世界なんて手に入らない。今の目標が達成されたとしても、無限に増え続けて、満足できないんだと思う。

 

だったら、性格を変えないともう無理なんだろうなぁ。自分なんか絶対に認めたくないし、認められないと思う。強烈に認められたがってる自分が気持ち悪いし。

 

正直、別に明日が来なくなったとしてもどうでもいい。

 

いつからこんなに諦めや昏い未来を見ることばかりになったんだろうって思う。

 

こんなこと吐き出せば、友達にも恋人になった人にも離れていかれるだろうから、言えない。

 

カウンセリングに行きたいって思うこともあるけど、勇気が出ない。

 

結局、変わらないまま自分を責めてる状態でバランスとってるのかもしれない。