自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自己開示が苦手、はピンポイントマーケティング

 

わたしは変に疑り深くて、人を信じられないので、自分のことを伝えるのが苦手です。

 

自己紹介してって言われても、1分も喋れないレベル。さすがに、社会的なシチュエーションだったら、それなりに喋りますが笑

 

好きな事とか、モノとか、趣味とかを話すのが苦手です。

 

そんなに詳しくないから、好きとはいえないな。最近はやってないしな。これ言っても盛り上がらないしなとか、考えて無難なものにしてしまう。自分がどうというよりも、人からの反応を気にしてしまうんですよね。

 

自分に自信がない人あるあるのひとつですけど笑

 

好きなものをハッキリ言えることとか、やりたいことがきちんとある人ってかっこいいなーと思います。

ただ、言われた仕事だけをやって評価されるのは前時代。

 

話を戻すと、無難=記憶に残らない。

一見見栄えはよくても、ツッコミどころがないから、流される。

 

さらに、追加情報を出すのは苦手。

かなり損ですね。

 

その少ない情報でもっと知りたいを煽るパターンもあるかもしれない。でも、誰もがもっと知りたいって思ってくれるわけじゃない。

 

自分からフックをつくらないと、誰も興味をもっくれない。

今どきのこなれた女子達ならサラッとやってのけるのでしょう。

売れ残りには辛い世の中です。

 

マーケティングと恋愛には似てるところが多いなと感じたら、そこそこ書けることあるなぁ。

 

売り方が難しい微妙な商品を持ってる企業の社長だと思えば、まだ対策の施しようがあるのかもしれない...笑