自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自分を責めた後に人を責める癖も嫌い。

 

何か相手の都合が悪いことが起きると、すぐに自分のせいだと思って落ち込む。

 

でも、その後に、相手だってもっとこうできたんじゃないかとか、責める気持ちが出てきてしまう。

 

すぐに自分を正当化しようとしてしまうところが嫌い。

 

結局自己保身しかない。恥ずかしいほどにみっともないなぁ。

 

はじめからネガティブなこと言うのも、予防線貼りみたいなもんで、わたしは自信がなくて能力がないので期待しないでくださいっていう前置き。

 

ダサい生き方してんなぁ。