自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

存在するだけで愛されるとか絶対嘘だとしか思えない。

 

誰かが誰かを褒める時や好きだと思う時は、

いつだって、自分の役に立つかどうかだと思う。

 

褒め言葉なんて、他人を自分の思うままに動かしたい時のためにしか発さないし、好きだと思うのは、自分の思い通りに動いてくれるから。

 

相手にとって都合のいい条件がないと、ただその人間が好きなんて思うわけない。

 

都合が悪くてイライラするなら、好きになんかならない。

 

存在するだけで価値があるとか、白々しい嘘を語る人っていますけど、本当にそう思えてるんですかね?

 

いくらでも優れた他人がいて、何も出来ない自分がいたら、そんな自分はなんの価値もないと感じないでいられるんでしょうか。

 

そもそも人間の価値が全部平等なんてことはない。

芸能人や文化人、スポーツ選手、大きな結果を残せる人が亡くなったらたくさんの人に影響を及ぼす。

そんな人達がいるなかで、価値が平等なんて本当に言えるんでしょうか。

 

自分に自信を持てとか、無責任な言葉だと思う。

 

なんの価値もないのに、どうやって自信を持てばいいの。

 

自信のない人なんか信じられないし、ついていきたくないって、否定される。自信がないことや、後ろ向きなことは世間に悪とされるだけ。

 

だったら、余計価値なんてないじゃん。

求められるのは、ポジティブで仕事が出来て容姿端麗な人だけ。

 

なんで世間ってこんだけいっぱいの人がいるのに、同じことを報道して、同じことを求めるんだろう。

 

まるで正解がひとつみたいに。

 

その正解になれないなら、ダメだとしか思えない。

 

一般的で普通の範囲内で身体も心も健康な平均的な人間になりたい。