自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

自分の体が嫌い。心も嫌い。

 

夕食抜きが日常化して、2キロ痩せてからは体重が減らなくなりました。

 

生理前の爆発的食欲や毎日の忙しさを言い訳に自分を甘やかしてたら、あっという間に0.7キロ増えました。

 

ホントよくこんなみっともない体で生きてるなーって思う。

 

完成された美しい体型の人が世の中には溢れてるのに。崩れたみっともない生活丸出しの体でモテたいなんて万死に値する。

 

筋トレも食事制限も続かなければ意味がない。それなのに、続けられない弱い心。

 

怠惰で何もしない生活。勉強もしないただ時間を消費する。

 

そして、行き詰まっては自分ってなんてダメなんだろうって悲観する。

 

何もしていないのに。

 

どっちかを諦めなきゃいけないのも分かってる。

でも、諦められない。