自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

人を羨むことに疲れた。

 

いつも何をしていても、人が羨ましかった。

 

キレイな顔の人、

スタイルがいい人、

自信に満ちた表情で歩いてる人、

美男美女のカップル、

毎日が充実してる人、

趣味に熱中してる人、

贅沢な暮らしをしてる人、

行動的な人、

仲間が沢山いる人、

 

羨み始めたら、もうどんなことでも自分が持ってないものを持ってる人が羨ましくて仕方ない。

 

羨ましくて仕方ないけど、

じゃあ自分はどうなりたいのかって聞かれると分からない。

 

綺麗になって、スタイル良くなるのは頑張ってもタカがしれてる。

なんのために綺麗になりたいかなんて男にモテて自信つけたいだけだし。

 

彼氏欲しいと思ってもこんなデブスで、クソな内面じゃ誰も付き合ってくれないのも分かってる。

 

友達と出かけても楽しいと思えないし、

お金飛んでっただけだってなくなったお金のことを考えてしまう。

 

行動しても自分の思い通りの結果が得られなくて、向いてないことはやめようと思う。

 

趣味は見つからない。熱中したところで馬鹿らしい、これしててなんになるんだろうって思ってしまう。

 

人が羨ましくて仕方ないのに、同じ状況になっても、もっとって思うし、満足しない。

 

結局、わたしは何になりたいんだろうと思う。

行動しないくせに、人を羨むことばかりで落ち込んで。いざ、行動すると、後悔して。

 

面倒くさくてこの上なくて、よく消えてしまいたくなる。

 

つまらない人生だなーって。

人生は誰かが楽しくしてくれるものでもないし、自分で切り拓くものだって言われればそれまでだとも思う。

 

切り拓くほどの熱量ややりたいことはない。

でも、毎日はつまらない。

生きるって面倒くさいな。