自分ってそんなに悪くないじゃんって思えたらしあわせ。

自分嫌いな人間が日々感じたことや、自分を保つための言葉を書き溜めてます。

独立なんて選択肢を選ぶ人が信じられない。

 

自分にどれだけの自信があれば、独立なんてできるんだろう。

 

なにもかも一人でやらなきゃいけないなんてたえられない。

 

できないことばかりの自分じゃ、考えられない。

 

人に命令されれば、やるし、頼まれても嫌とは言わない。

 

前時代的な効率の悪い愚図なんだろうとは思う。でも、自分はそういう作業要員でいい。

 

誰かが使ってくれて、お金がもらえるならそれでいい。

 

たとえ、理不尽でもそれは能力のない自分が悪いだけの話だし。

 

自分だけを頼りに生きていくなんて無理。

1番頼りにならないのに。

 

羨ましくはある。

そういう人生送れる人が。

 

生計立てれるってどういうとこまで来たら思えるんだろう。

 

そういう人の話を聞くと、いかに自分が主体性がなくて、無能な人間かを思い知らされるようで辛い。

 

なりたいと思ってないけど、優れた人だと思うから、自分は劣ってるんだっていう評価が自然に出来上がる。

 

まぁ、ごくたまに、先立つものもないのに、独立とか抜かすやつもいるけど。